心霊・超常現象

【危険】肝試し感覚で行ってはいけない最恐の全国心霊スポットランキング7選

モモカム
モモカム
どうも、お世話様です。モモカムです!

夏は楽しい事が満載ですよね! 海水浴やキャンプ、そして夏祭り。ほんの数ヶ月では遊び尽くせないほど沢山のレジャーが目白押しです。

数ある夏のレジャーの中でも定番なのが肝試しです。幼少期は墓地の隣に住んでいた私も肝試しは本当に肝が冷えます。

今回は日本全国にある最恐の心霊スポットをランキング形式でご紹介します。本当に危険な場所もありますので、どうか遊び半分で行かないようにしてくださいね。

心霊スポットってそもそも何?

幽霊が出没したり怪奇現象が発生する場所を総括して「心霊スポット」と呼んでいますが、具体的な条件は下記の3つです。

  1. 人を寄せ付けない雰囲気がある
  2. 過去に因縁がある
  3. 実際に訪れた人の口コミ

心霊スポットは過去に凄惨な事件が起こっていたり、自殺の名所になっていたりする事が多く、そこで撮影した写真や動画には、不可解なモノが映っている事もたま~にあるみたいです。

テレビ番組やYouTube等で実際に心霊スポットに訪れる企画が沢山あるので、怖くて実際に行く事は出来なくてもどんな事が起こるのか気になる人は多いのかなと思います。

全国心霊スポットランキングTOP7!

心霊スポットって探してみると日本全国どこにでもあるんですよね。今回は数ある心霊スポットの中から、モモカムが独断と偏見で選んだ最恐の心霊スポットを7つご紹介します。

しつこくお伝えしますが、「暇だし肝試し行こうぜ」みたいな軽いノリでは行かないようにしてくださいね。

7位:油井グランドホテル(千葉県)

 

この投稿をInstagramで見る

 

♡せーちゃん♡心霊廃墟せーちゃんネル♡さん(@seichan13obk)がシェアした投稿

千葉県東金市にある廃墟「油井グランドホテル」は、これまでに様々な凶悪事件や自殺が起こっている曰くつきの廃ホテルです。

油井グランドホテルで発生した事件
  • 痴話喧嘩が発端の刺殺事件
  • 焼身自殺事件
  • 女子高生絞殺事件

中でも最後の女子高生絞殺事件は猟奇的で、2004年に5人の男子校生が女子高生を拉致し、電気コードで絞殺した挙句大型冷蔵庫に詰め込んで放置されています。

すでに犯人は捕まっていますが、冷蔵庫に遺棄された女子高生の怨念が晴れる事はなく、今でもホテル内を彷徨っているといいます。

実際に油井グランドホテルを訪れた人の中には、ホテル内に足を踏み入れた時に誰かに肩を叩かれたという証言もあります。

6位:新潟ロシア村(新潟県)

 

この投稿をInstagramで見る

 

絲羇さん(@siki_tintin)がシェアした投稿

新潟県にある新潟ロシア村は現在は閉園となっているテーマパークです。新潟ロシア村の中には協会があり、その後方には宿泊施設がありました。

しかし、この宿泊施設は謎の不審火によって30%以上も焼失してしまい、その影響でロシア村も閉園する事となります。

事件から数十年が経過した今でも、新潟ロシア村では女性のうめき声が聞こえるとの噂が後を絶ちません。

オカルトマニアの人の間では有名で人気のある心霊スポットです。

5位:平和の滝(北海道)

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤井亮介 (桜奏)さん(@ryousuke_fujii_trb_outa)がシェアした投稿

北海道の観光スポットとしても有名な平和の滝。日が高い内に訪れればとても美しくて爽やかな気持ちになれる場所なのですが、夜に訪れると全く雰囲気が違うようです。

平和の滝は夜になると、どこからともなく囁き声や『あんたがたどこさ』の音色が聞こえてくると言われています。

平和の滝は元々僧侶が滝行に使っていた場所であり、修行の際に貼られていた結界が破れたために地縛霊が次々と引き付けられている状態なのだとか。

また、平和の滝周辺で聞こえる『あんたがたどこさ』の歌を聞くと平和の滝から離れられなくなってしまうという噂まであります。

4位:三段壁(和歌山県)

 

この投稿をInstagramで見る

 

a.さん(@a.camera_account)がシェアした投稿

和歌山県にある三段壁は、2人の男女が口紅で書いた遺書を遺して入水自殺をして以来、毎年沢山の自殺志願者が集う自殺の名所です。

その評判に違わず、三段壁には至るところに飛び降り防止の看板やいのちの電話窓口の看板が乱立しています。これだけでも圧倒的な負のエネルギーを感じますね。

三段壁は観光地でもあるため昼間は観光客で賑わっているのですが、夜は雰囲気が一変し、不気味な崖に姿を変えます。

実際に三段壁へ訪れた人からは、この心霊スポットでは自ら命を絶った霊達の声が聞こえてくるという証言もあります。

3位:旧吹上トンネル(東京都)

 

この投稿をInstagramで見る

 

GORUさん(@gorugx)がシェアした投稿

東京都内最恐の心霊スポットとして名高いのがこちらの旧吹上トンネルです。とにかく幽霊の目撃情報が多く、白い服を着た女性の霊が出るという噂は非常に有名です。

あまりにも有名なため、夏の心霊シーズンは観光スポット化しており、ネット上には実際に旧吹上トンネルを訪れた人の動画も投稿されています。

こちらの動画では、旧吹上トンネルで実際に心霊現象に見舞われた様子が映されています。

2位:チビチリガマ(沖縄県)

 

この投稿をInstagramで見る

 

wako✩︎さん(@wakonari)がシェアした投稿

沖縄県にあるチビチリガマは、沖縄戦で実際に使われていた自然壕です。アメリカ軍が沖縄に上陸した事でチビチリガマへ避難していた139人の住人の内82人が集団自決をしました。

自分自身に毒薬を注射した人、寝具に火をつけて窒息死した人、肉親を刃物で刺殺した人……。壕の中は文字通り地獄絵図だったといいます。

現在、チビチリガマには犠牲者の魂を鎮魂するための供養塔が建てられ、壕の入口には千羽鶴が備えられています。

しかし、供養塔が設立されている今もチビチリガマでは集団自決をした犠牲者達のうめき声が聞こえてくると噂されています。

1位:旧犬鳴トンネル(福岡県)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sugar Sugarさん(@sugar_xx_sugar)がシェアした投稿

福岡県にある旧犬鳴トンネルは、日本の三大心霊スポットの1つに数えられている事もあり、全国的にも有名な心霊スポットです。

旧犬鳴トンネルは、面識のない不良から因縁をつけられてしまった20歳の若い男性が集団リンチに遭ってしまった場所です。

加害者である不良グループは、被害者を森の奥へ連れ去った後、更に暴行を加えガソリンを掛けて火を放ちました。

被害男性はその後、自力で旧犬鳴トンネルの入口まで辿り着いたのですが、命が助かる事はありませんでした。

旧犬鳴トンネルでは、その後も様々な事件が起こっており、犯罪の温床になっている危険な場所でもあります。

実際に旧犬鳴トンネルを訪れた人達の間でも心霊現象が多いと評判の危険な心霊スポットです。

なぜ心霊スポットに行きたくなるのか

曰くつきの心霊スポットへ行きたがる人が常にいるのはなぜでしょうか。理由は人それぞれだと思います。話題作り・思い出作りに行く人、単に怖いものが好きな人、暇つぶしに訪れる人……。

実は私たちの脳は恐怖と快楽を同じ部位で司っているため、怖い思いをした後の安心感が快楽にすり替わってしまいます。

心霊スポットに限らず、バンジージャンプ等のスリルを求める行為も根っこは同じで、恐怖感からくる快楽を求めてわざわざ怖い思いをしたくなるのです。

心霊スポットへ向かう時の注意と心構え

何となく心霊スポットへ行く事は手ぶらでサファリパークに放り出されるようなものです。なので、心霊スポットへ向かう時にしておいた方がいい事をいくつかご紹介しますね。

行かない事

いきなり身も蓋もないお話ですみません。でも、心霊スポットというのは、たまに噂を聞くくらいで丁度いいと思うのです。

心霊スポットから何か連れて帰ってきてしまった、という事件の芽を摘むという意味でも有効です。

また、心霊スポットは普段から人が寄り付かない場所のため、犯罪者等が身を潜めるために利用している事があります。

面白半分で足を踏み入れた結果、身を隠していた犯罪者に襲われるなんて事になったら大変です。

心霊スポットに行くために遠出するよりも、近くの観光地で思い出を沢山作った方が安全ですし、おすすめですよ。

どうしても行きたい場合は複数人で訪れる事

心霊スポットに複数人で訪れれば先ほどお伝えしたような犯罪に巻き込まれる可能性も低くなります。

心霊スポットの中には自殺の名所として知られている場所もあるので、一人で向かうと誤解されてしまうケースがあるのです。

また、心霊スポットに訪れた事で霊が怒り出して電子機器に影響を及ぼす事もあります。ライトが点かなくなったりするのは典型的な例ですね。

突然怪奇現象に見舞われた時に冷静さを失わないようにするという観点でも、複数人で訪れた方が安全です。

無理はしない事

tombud / Pixabay

心霊スポットに到着した時、何となくイヤな気配を感じたり背筋が寒くなったりしたという体験談はよく聞きますよね。

そうした人間の勘は案外よく当たります。

無理をして長居すると恐ろしい目に遭うかもしれませんので「これ以上ここに居たくない」「帰りたい」と感じた時は無理せず引き返しましょう。

まっすぐ家に帰らない事

心霊スポットに訪れた方が犯しがちな間違いが「家にまっすぐ帰る事」です。

怖い思いをして早く家に帰りたいという気持ちは痛いほどよく分かるのですが、まっすぐ家に帰ってしまうと心霊スポットに居た霊も一緒に連れて帰ってしまいます。

ちょっと時間はかかりますが、帰り道はファミレスやコンビニ等へ寄り道をしてから帰りましょう。そうすると憑いてきてしまった霊を寄り道先に置いてくる事が出来ます。

まとめ

Republica / Pixabay

今回は日本に存在する心霊スポットを7つご紹介させていただきました。どの心霊スポットも物々しい言い伝えがあって話を聞くだけでも怖くなってしまいますね。

そんな因縁や噂を聞いて「じゃあ行ってみようぜ」と思える方は本当に凄いと思います。

私モモカムは、幼少期に墓地の隣に住んでいたおかげで(?)夜中にお墓をウロウロするのは割と平気なのですが、本土のお墓は気味が悪くて苦手だったりします。

卒塔婆が無数に立てられていて、かつ墓石が画一的に並んるのは何か出るんじゃないかって雰囲気がありますね。

その他にも心霊スポット的なところに行った事はあるのですが、幸い心霊現象に見舞われた事は一度もありません。

ただ、先にも述べたように、心霊スポットは人通りも少なく犯罪者の隠れ蓑になっているケースもあるので、迂闊に繰り出さない事が一番だと思います。

ホラー映画や肝試しでヒヤッとするのは夏の風物詩でもありますが、何事もほどほどが一番ですね。

夏休み等でお出かけを考えておられる方は、心霊スポットメインではなく観光目的で行く方がおすすめです。

旅に出るならココがおすすめ!

国内でトップレベルの掲載数を誇る宿泊予約サイトです。

私モモカムは年に3回は旅に出る旅行好きなのですが、旅行に行く前の予約ってかなり神経使うんですね。

ホテルはこのサイトで予約して、チケットはこっちで予約したから今度は……と色々考えてる内に混乱してしまうのが常です。

楽天トラベルでは、ホテル(旅館)、交通チケット、レンタカーまでひとつのサイトで、しかもクリックひとつで完了出来ちゃいます。

観光情報も豊富なのでサイトを見ながら行き先を決めるのもおすすめです。旅行プランを練っているだけで楽しくなっちゃいますよ。

今年の夏休みは楽天トラベルで気軽に旅に出ちゃいましょう。