事件

ダークウェブで買える闇鍋「ミステリーボックス」には何が入ってるの?

ミステリーボックスというものをご存知でしょうか?

一般のブラウザでは閲覧出来ないダークウェブというインターネットの領域では、ミステリーボックスという謎の箱が販売されているのです。

ミステリーという名前の通り中身は届くまでのお楽しみ。しかし、ミステリーボックスに梱包されているものは決して楽しむ事は出来ない物々しいモノばかりなのです。

ミステリーボックスには何が入っているのか? 実際に購入した人達のレビュー動画を交えてご紹介します。

ダークウェブとは

Image by Republica from Pixabay

私達が普段利用しているインターネットでアクセス出来るウェブサイトは、ほんの一部なんです。

調べ物をする時によく使うGoogleやYahoo!等のサーチエンジンで引っかかるサイトを「サーフェイス(表層)ウェブ」といいます。

でも、SNSのアカウントページや通販サイトの注文履歴等はいくら検索してもアクセスする事は出来ませんよね。こうしたパスワード等を入力して閲覧するページは「ディープウェブ」といいます。

そして、インターネット上には上記のサイト情報以外にも専用のブラウザを使わないと閲覧できないウェブサイトが存在します。

匿名ソフトを使用しないとアクセス出来ないウェブサイトの事を「ダークウェブ」といいます。

普段検索した時にヒットするウェブサイトの数がいかに少ないかよく分かりますね。

ダークウェブにはどうやってアクセスするの?

Image by Boskampi from Pixabay
知らないちゃん
知らないちゃん
ダークウェブって今まで見つけられなかったサイトが見られるんだ! 実際にアクセスしてみたいけど、どうやったらダークウェブに辿り着けるのかな??

大多数の目に触れないサイトって何が隠されているのか気になりますよね。

ダークウェブは、ChromeやIE等のブラウザで閲覧する事が出来ません。ではどうやってダークウェブにアクセスするかと言うと「Tor(トーア)」という専用のブラウザを利用する必要があるのです。

ダークウェブでは私達が普段利用しているような検索エンジンはほとんど発展していません。

何かしらのサイトにアクセスするにはTorに直接アドレスを入力する必要があります。

ダークウェブってアクセスするのに中々手間がかかりますよね。何でこんなに面倒くさい事をさせるのか……。

Image by Lukas Bieri from Pixabay

人々がこうした手数を踏んでわざわざダークウェブにアクセスするのは、表層ウェブからは見えない場所でやり取り出来るため。

ダークウェブでやり取りされている物品や情報は、匿名での取引じゃないと困るモノで、白昼堂々と取引出来ないモノなのです。

ダークウェブは元々諜報活動のために開発された技術です。匿名性を維持したまま通信出来るため、現在は犯罪の温床になっているというイメージが強くなってしまっています。

決してダークウェブ=違法、危険な場所 という事ではありません。

とはいえ、あなたが必要に迫られていないのなら、ダークウェブに積極的に関わる事は遠慮しておいた方が良いと思います。

絶対に興味本位・話題作りで気軽にアクセスしないようにしてくださいね。

ダークウェブで買えるモノ

光が届かないダークウェブでは様々な取引が秘密裏に行われています。ダークウェブで購入できるモノやサービスは多種多様で、私達が普段目にしないようなモノが堂々と販売されているのです。

ダークウェブで販売されている品物やサービスは下記のようなモノ。

  • 銃器
  • 違法薬物
  • 偽造のクレジットカード
  • 他人の個人情報
  • SNSのハッキング
  • 取引禁止の野生動物
  • 拉致した人(人身売買)
  • その他諸々

……普通の通販サイトでは買えませんよね。ダークウェブではこうした違法な品物まで買えちゃうんです。

買えちゃう、と言うとお得なセールみたいになっちゃうのでアレですね。良識のある皆さんは、違法な品に手を出さないでくださいね。

ダークウェブで販売されているものは危険な香りがするモノが目立ちますが、中にはYouTubeの動画を1,000回再生する、なんてサービスもあるみたいですよ。ちょっと気になりますよね。

ミステリーボックスって何?

買うと色々と目を付けられそうなモノが溢れる中、ダークウェブには「ミステリーボックス」という品物が販売されています。

ミステリーボックスは、手元に届くまで中に何が入っているか分かりません。

「中身は秘密」と言ってもどこかの企業のキャンペーンのようなお楽しみ要素は皆無なので、過度な期待はしないようにしましょう。

ダークウェブで販売されているミステリーボックスは、一般のオークションサイトを通して購入者に送られるようです。

その価格はピンキリで数万円の物もあれば数十万円するものまであるそうな……。

知らないちゃん
知らないちゃん
そんなに値が張るモノなら高級な掘り出し物が入ってるんだ!

そう思った方、念のために申し上げておきますがミステリーボックスは福袋ではありません。

普通のお店に売っているモノと違って危険物がゴチャゴチャ入っている可能性もあるのでもう少し危機感を持ってください。

闇鍋「ミステリーボックス」の開封動画【閲覧注意】

Image by Peter H from Pixabay

何だかヤバそうなミステリーボックスですが、海外では一種の話題作りとしてミステリーボックスを購入し、実際に開封するレビュー動画が流行していました。

海外の人の勇敢さには舌を巻きます。この世に怖いものはないのか。

今回はYouTubeで公開されているミステリーボックスの開封動画をいくつかご紹介します。

過激・不気味な品物が山ほど出てくるので、何が入っていたのか文字形式(画像なし)でもお伝えします。

ミステリーボックス 開封動画①

この動画では冒頭にダークウェブの説明やミステリーボックスの購入方法等を紹介しています。

動画のミステリーボックスは約3万円で購入したそうです。ゴム手袋を装着し万全の体制でミステリーボックスを開封。はてさて、中に入っていたモノとは一体。

ミステリーボックスの中身は?

  • 携帯電話(データは廃墟の画像だけ)
  • 女児向けのリュックサックと子供服
  • 不気味な落書きが施された教科書と絵本
  • 民芸品のような人形2体
  • 金の指輪
  • 数字が書かれた空き瓶4本
  • テディベア(ハート型の缶ケース入り)
  • 額装されたイラスト

ミステリーボックス 開封動画②

こちらの動画でミステリーボックスを開封しているのは日本の方です。ガムテープでグルグル巻にされたダンボール箱が届いた模様。

最初は笑い合っていた3人ですが、中身の確認を進めるにつれテンションがダダ下がりに……。

届いたミステリーボックスはとにかく臭いらしく、自宅内が異臭騒ぎになったようです。

ミステリーボックスの中身は?

  • 汚れたバッグ
  • 聖書
  • 悪臭を放つナタ
  • 人体錬成のレシピを記したメモ書きと材料
  • 「開けるな」と書かれた箱(中身:ショッキングな写真)
  • 使用済みの紙オムツ
  • 充電器
  • 不気味なメッセージカード
  • 謎の音声ファイル

まとめ

Image by Frank Winkler from Pixabay

今回はダークウェブで販売されているミステリーボックスの中身についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ミステリーボックスの中身って悪ふざけでは済まないような品がジャンジャン出てくるので、モニター越しで見ている私も気分が悪くなってしまいました。とにかく今は新鮮な空気が吸いたいです。

2番目にご紹介した動画では、かなりグロテスクな写真が同封されていたようなのですが、アレは誰かから依頼されて撮影したモノだったのでしょうか……。

あんまり勘繰るとまた怖いので深く考えない事にします。

それにしても、ダークウェブで実際に売買されている品物やサービスを見ていると、普段私達が利用しているインターネットがいかに安全に保護されているのか身に染みて実感出来ますね。

ダークウェブに関する噂は他にもあるので、また気力が回復した時にでもまとめて記事にしたいと思います。

それでは、最後に今回のまとめを下記に紹介します。

ダークウェブ ミステリーボックスのまとめ
  • ミステリーボックスはダークウェブで購入出来る
  • 何が入っているかは開封するまで分からない
  • 中身は主に犯罪の遺留品と思われるもの

ここに本文を入力

今回は以上です。それでは~!