宗教

これで完璧!三大一神教|ユダヤ教、キリスト教、イスラム教入門編

三大一神教の聖地エルサレムの町並み
クリスマスにプレゼントをもらったら今度は大掃除。年越しそばを食べたら今度は初詣にいって神様にご挨拶せねば……。
結婚式は教会で挙げたいな~、でも白無垢も捨てがたい……。

日本特有の宗教観は世界的にも有名ですよね。筆者も厳格に戒律を守るより、日本のごった煮カオス宗教の方が好きです。

しかし、ひとたび海外に足を踏み出すと、知らないうちに現地の宗教の禁忌に触れてしまう可能性が出てきます。

日本ではさほど問題にならないような事でも、海外では問題視されたり恥ずかしい思いをしてしまう事も。

なので、今回は三大一神教であるユダヤ教、キリスト教、イスラム教についてご紹介します。

海外に行く予定がない方でも今回の記事に書いてある事を知っておくと

この人は宗教の教養がある人だなあ。

と思ってもらえる可能性が上がります。日本人で宗教に造詣が深い人は多くないので必要最低限の事を知っているだけでもイメージアップに繋がりますよ。

前置きが長くなりましたが、さっそくご紹介していきましょう!

参考文献

池上彰の世界の見方 中東〜混迷の本当の理由〜【電子書籍】[ 池上彰 ]
created by Rinker

三大一神教とはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の事

きらびやかな装飾

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教。何となく聞いた事ある! という方は多いかと思います。この3つの宗教、実は中東で生まれた一神教なんです。

信仰がまったく違うイメージが強い3つの宗教ですが、三大一神教と呼ばれている事もあって共通点も多いんですよ。

三大一神教の共通点
  • 中東発祥の宗教
  • エルサレムを聖地としている
  • 神は唯一にして全知全能の存在

三大一神教であるユダヤ教、キリスト教、イスラム教は、同じ聖地を持ち、同じ神を崇めています。

同じ神を讃えてるなら同じ宗教で良くない? と感じる方もいると思いますが、各宗教によって細々とした教えや戒律が違うんです。

その中でも特に違うのがこの2つ。

三大一神教の相違点
  • イエス・キリストに対する解釈
  • 聖地エルサレムのバックストーリー

なので、この2つの解釈・ストーリーを中心にユダヤ教、キリスト教、イスラム教それぞれのについて確認していきましょう!

ユダヤ教とは

ダビデの星と旧約聖書
ヤハウェ
聖典タナハ
聖地エルサレム
勃興紀元前1,300年~紀元前500年頃
開祖モーセ
信者数約1,500万人

ユダヤ教がいつ成立したのかはハッキリと分かっていませんが、預言者モーセがシナイ山で十戒を得たとされる紀元前13世紀頃に成立したとするのが一般的。

そして今回ご紹介する三大一神教の中で最も古い宗教です。

ユダヤ教は閉鎖的な宗教だと思われがちですが、実はあなたの生活の中にひっそりと溶け込んでいたりします。

分断された海を渡るイスラエル人とモーセ分断された紅海を渡る有名なお話。実はユダヤ教の逸話です。 引用:TRUE ARK

例えば会話の中でたまに出てくるアダムとイヴっているじゃないですか。あの知恵の実を食べてエデンから追放された、あの二人です。

あの有名なアダムとイヴはユダヤ教の聖書に登場する人物なんです。

また、ミケランジェロの彫刻で有名なダビデノアの方舟のお話なんかもユダヤ教です。こうして見るとかなり身近に感じる宗教ですよね。

神に選ばれたユダヤ人だけが救済されるんだ!

嘆きの壁に祈りを捧げるユダヤ人

ユダヤ教を信仰するユダヤ人には選民思想というものがあり、最終的に神ヤハウェに救われるのはユダヤ人だけだと考えています。

唯一神ヤハウェは人間を超越した全知全能の存在であり、下等な人間がその姿を想像する事は冒涜にあたります。

そのため、ユダヤ教では神の姿をかたどった彫刻や絵を作成する事(偶像崇拝)が禁止されているのです。

ユダヤの大事件「モーセのエジプト脱走」

紅海を渡る人々引用:TRUE ARK

ユダヤ人のルーツをたどると、ヤコブという男に繋がります。ヤコブの息子の一人であるヨセフが生きていた時代、一部のユダヤ人はエジプトに移住し王から良い扱いを受けていました。

しかし、そんな暮らしも永遠には続かず、王朝が変わるとユダヤ人は迫害を受ける事になります。この時、迫害を受けていたユダヤ人を引き連れてエジプトから脱出したのがモーセという人物です。

モーセは長い放浪生活の末にカナンという約束の地に到達するのですが、その道中のシナイ山で神と契約を交わし、10の戒律を授かりました。

この戒律が刻まれた石版は、現在イスラエルのエルサレムに残されており、ユダヤ人にとって特別な場所になっています。

ユダヤ教の絶対ルール「モーセの十戒」

モーセの十戒引用:Wikipedia

モーセが神から授かった10の戒律は後に「モーセの十戒」と呼ばれ、現在もユダヤ教徒はこのルールの元に生活しています。

  1. 主が唯一の神であること
  2. 偶像を作ってはならないこと(偶像崇拝の禁止)
  3. 神の名をみだりに唱えてはならないこと
  4. 安息日を守ること
  5. 父母を敬うこと
  6. 殺人をしてはいけないこと(汝、殺す勿れ)
  7. 姦淫をしてはいけないこと
  8. 盗んではいけないこと
  9. 隣人について偽証してはいけないこと
  10. 隣人の財産をむさぼってはいけないこと

引用:Wikipedia

いや当たり前じゃんって事しか書かれてませんが、これがユダヤ人が持つ倫理観の根っこの部分です。

ユダヤ教の安息日は土曜日で、この日ユダヤ人は労働をしません。禁止されている労働は「書く」「耕す」「壊す」等たくさんありますが、最も代表的なのが「火をつける」事。

この行為、とても厄介なのが「電気をつける」事も点火と認識されてしまうんですよね。

なので、ユダヤ人が多く住むイスラエルでは、外国人に電気を点けるのをお願いする事もあるそうです。

イエス・キリストは一ユダヤ教徒であり反逆者

十字架に磔にされて息絶えるイエス・キリスト

イエス・キリストは、ユダヤ教に根付いている「選民思想」に異を唱えた人物でした。

当時イエス・キリストは「ユダヤ人でなくても、神は我々を救ってくださる」と考えていたんですね。

これまで「神の救済を受けられるのはユダヤ人だけ!」と考えていたユダヤ人に対して、こんな事を言いだしたらどうなるでしょうか? 大勢のユダヤ人からの反発が生まれますよね。

ユダヤ人はイエス・キリストは反逆者だと考え、当時圧倒的な力を持っていたローマ帝国に身柄を引き渡したのです。その後、イエス・キリストは十字架に磔にされその生涯を終えました。

このエピソードは耳にした人も多いんじゃないでしょうか?

ユダヤ教にとっての聖地エルサレムとは

嘆きの壁に額を押し当てる超正統派ユダヤ人

さて、ユダヤ教徒にとって聖地エルサレムとはどのような地なのでしょう?

ここは、先ほどお話したモーセの物語でチラッと登場した約束の地「カナンの地」です。聖地エルサレムには、ユダヤ教の神宝「アロンの杖」「マナの壷」そして「モーセの十戒」を収めた契約の箱が安置されていると言われる神殿(イスラエル神殿)があります。

夜、たくさんのユダヤ人が訪れる嘆きの壁引用:Wikipedia

イスラエル神殿は今までに二度建築したのですが、二回とも破壊されてしまったため、現在は「嘆きの壁」と呼ばれる城壁だけが残っています。

男性のユダヤ人はこの嘆きの壁に額を押し当てて祈りを捧げるのですが、女性は嘆きの壁から少し離れた場所からしか祈る事しか出来ません。

嘆きの壁を観光するなら楽天トラベルがおすすめ

キリスト教とは

キリスト教の協会の祭壇
イエス・キリスト
聖典新約聖書
聖地エルサレム
勃興紀元0年
開祖イエス・キリスト
信者数22億人以上

世界一の信者数を誇るキリスト教はユダヤ教の影響を受けて勃興し、イエス・キリストの教えは彼の弟子によって拡散され宗教化しました。

イエス・キリストが生きていた時代、もっとも力を持っていたのは有名なローマ帝国です。

当時のローマ皇帝だったネロは、キリスト教を弾圧しようとしたのですが、信者達からの激しい反発によって失敗に終わります。

それどころか当時の皇帝にキリスト教をローマ帝国の国教として認めさせてしまったというエピソードもある凄い宗教。

母親を謀殺した後のネロ引用:Wikipedia

さて、そんなキリスト教にもいくつかの掟・戒律が存在します。中でも有名なのは離婚が禁止されている事。

この戒律の影響から、歴史的なキリスト国であるフランスでは、婚姻届を提出しない事実婚が非常に多いんです。内縁のまま一緒に暮らすなんて少し変な感覚ですよね。

キリスト式の結婚式では牧師さんが「永遠の愛を誓いますか?」と新郎新婦に問いかけますよね? 形式的に聞こえるあの言葉、本当はとても重みのある問いかけだったんです。

ユダヤ人でなくても良いじゃない 信じるものは救われる!

ユダヤ人
ユダヤ人
我々ユダヤ人は唯一神ヤハウェに選ばれた! だからヤハウェは我々ユダヤ人だけを救ってくださる!
イエス・キリスト
イエス・キリスト
本当にそうかな? 信じていれば神はユダヤ人でなくても救ってくださるはず……。

こんな風に従来のユダヤ教の選民思想に異を唱えたのがイエス・キリストです。この意見、当時のユダヤ人からすると考えられない事なんですよね。

だってタナハには「ユダヤ人は神に選ばれた民だ」と書いてありますもの。つまり、唯一神ヤハウェは自らが選んだユダヤ人のみを救済するはずで、それ以外の人間は救わないはず……。

こういった考えを持つユダヤ人にとってイエス・キリストの考えは到底受け入れる事はできませんでした。

ユダヤ教徒によってローマ帝国に引き渡され十字架に磔にされる

磔にされたイエス・キリストの彫刻

イエス・キリストの悪評は瞬く間に広がり、ユダヤ人達は「神の教えに背く輩だ」「国家を破滅に導こうとしている」と口々に罵り出しました。

人々から散々罵倒されたイエス・キリスト。ユダヤ人達は当時パレスチナを統治していたローマ帝国に重在任としてイエス・キリストの身柄を引き渡します。

こうしてイエス・キリストは、ローマ帝国によって他の罪人と同じように十字架に磔にされて処刑されていましました。

壁面に描かれたイエス・キリスト

不当に葬られたイエス・キリストですが、処刑から三日経って彼の墓を掘り返したところ、イエス・キリストの遺体が綺麗さっぱり消えていたのです。

イエスの墓が空っぽになっている事が発覚してから、各地でイエス・キリストの目撃情報が相次ぐようになり、さらに奇跡を起こしていたという噂が流れ出しました。

新約聖書によると、イエス・キリストはあらゆる場所で奇跡を連発した後、昇天していったと伝えられています。

神の子であるイエス・キリストはユダヤ教の救世主

ロウソクで装飾された神秘的な祭壇

話は前後しますが、イエス・キリストが改革しようとしていたユダヤ教の聖典(タナハ)には、救世主伝説というお話があります。

処刑後の復活からイエス・キリストが起こした奇跡の数々を見たイエス・キリストの教え子達は、ある仮説を立てます。

教え子
教え子
救世主伝説に登場する救世主ってイエス・キリストの事だったんだ!

これに気付いた教え子達は、方々を訪ねイエス・キリストの教えと復活劇を伝え歩きました。

キリスト教の創始者はイエス・キリストだと言われますが、本当はイエス・キリストの教えを受け継いだお弟子さん達の広報活動によって広まっていったものなんです。

唯一、三大一神教の中で三位一体論を掲げるキリスト教

大天使ガブリエルから啓示を受けるマリア引用:Wikipedia

イエス・キリストは神の子というのは有名な話です。そこにイエス・キリスト救世主説が付加されれば人々はイエス・キリストを更に神聖視するでしょう。

ところが、この理論を冷静に考えてみると

  1. 神の子:イエス・キリスト

と少なくとも神が二人いる計算になってしまいます。神はただ一人のはずなのにおかしいですよね。そこで考え出されたのが「三位一体論」です。

ちょっと概念的なお話になりますが、神様は元々一人なんだけど、我々人間の前には

  1. 神の子:イエス・キリスト
  2. 精霊

の三つの姿で現れるんだよ、と考えるようになったんですね。

これは三大一神教の中でもキリスト教だけに存在する考え方で、大きな特徴とも言えます。

しかし、神はただ一人だと考えるユダヤ教とイスラム教はこの解釈に否定的で、イスラム教の聖典「コーラン」では「三位一体論なんて考えはありえない」と真正面から反論する記述があったりします。

キリスト教にとっての聖地エルサレムとは

聖墳墓教会を訪れる観光客引用:Wikipedia

ユダヤ教と同じく、キリスト教の聖地もエルサレムに存在します。キリスト教にとって聖地エルサレムとは、335年にコンスタンティヌス大帝が建設した聖墳墓教会の事を指します。

聖墳墓教会には、イエス・キリストの墓と彼が十字架に磔にされたゴルゴダの丘が保存されています。

聖墳墓教会は、イエス・キリスト最期のゆかりの地とされていて、現在は死刑判決からイエス・キリストの墓まで全15ステーションからなる道筋を辿る事ができます。

聖墳墓協会を観光するなら楽天トラベルがおすすめ

イスラム教とは

開かれたコーラン
アッラー
聖典コーラン
聖地エルサレム
勃興600年頃
開祖ムハンマド
信者数約10億人

ローマ帝国の国教となった事で爆発的に信者を増やしたキリスト教。そんな栄華から600年が過ぎました。

最強と謳われたローマ帝国も影響力に陰りが出始め、中東あたり(現:シリア、イラクあたり)から新しい国の勢力が頭角を現すようになります。

激しい領土争いで中東は戦場となり、アラブの商人達はサウジアラビアの沿岸を経由して西側へ行くようになり、やがてサウジアラビアの沿岸は商業で栄えるようになりました。

その商人の一人がイスラム教の開祖であり最後の預言者と言われるムハンマドです。

大天使ガブリエルから啓示を受けるムハンマド引用:Wikipedia

ムハンマドはサウジアラビア沿岸で栄えたメッカという街で商いをしていたのですが、40歳を過ぎたあたりから洞窟で瞑想に励むようになりました。

そんなムハンマドに突然転機が訪れます。彼はその日もいつも通り瞑想をしていたのですが、突然何者かに羽交い締めにされてしまいました。

盗賊に襲われたと勘違いして大暴れするムハンマドでしたが、よくよく話を聞いてみると、なんと犯人は大天使ガブリエル

ガブリエル
ガブリエル
私は大天使ガブリエル。今から神の言葉を伝えます。その教えを詠みなさい。
ムハンマド
ムハンマド
ごめんなさい、僕読み書き出来ないんですよ。
ガブリエル
ガブリエル
なら書かなくて良い。暗唱しなさい。

ガブリエルはムハンマドに神の言葉を伝え、それを一生懸命覚えるムハンマド。やがてムハンマドはアラビア半島を中心にこの教えを広める事になります。

ムハンマドが説いた神の啓示は、後にコーランと呼ばれる聖典として今日まで受け継がれています。

神であり絶対的な支配者アッラーに全てを捧げます

礼拝を行うムスリムの男の子

イスラム教徒にとってアッラーは

  1. 永遠に存在する絶対的で超越的な存在
  2. 世界の創造者であり、人間や全ての事物の運命を決定する支配者
  3. 啓示を通して人間に語りかけ、信者を導く人格も持っている
  4. 信者にとって一人一人が向き合うべき「我が主」

と解釈されており、イスラム教徒はアッラーに絶対服従し全てを捧げます。

イスラム教ではアッラーに服従する人を「ムスリム」と呼んでるので、覚えておくとイスラム教の話になった時に困りません。

アッラーは啓示を通じて人間に意思を伝えますが、人間の理解が及ばない超越的な存在であるために、我々人間がアッラーの意図を完全に理解する事は出来ません。

笑顔を向けるムスリム達

また、アッラーは終末の日まで存在した全ての人間の審判を下す存在で、イスラム教徒とそれ以外の人間を厳しく区別していると言われています。

じゃあムスリム以外の人間はすべて地獄に落ちるのか、と言われるとそれは解釈が別れるところで、イスラム教の聖典コーランにはイスラムの教えに関心がない人間も救済してくれるという記述があります。

イエス・キリストは神じゃない。だけど凄い預言者だ!

モスクを訪れるムスリム達

ユダヤ教⇒キリスト教……と影響を受けてきたからこそ、イスラム教はこの2つの宗教をリスペクトしています。

しかし、イスラム教はアッラーを唯一神とする一神教ですから、イエス・キリストを神の子と認めるわけにはいきません。

ですが、イエス・キリストの事を偉大な預言者の一人として尊敬していて、彼をこの世に産み落としたマリアもまた同様に尊敬されています。

ちなみに、キリスト教では、イエス・キリストはマリアが精霊から授かったとされているため父親は居ないと考えられています。

しかし、イスラム教におけるイエス・キリストは神の子ではないので父親が存在すると解釈されています。

イスラム教にとっての聖地エルサレムとは

エルサレムにある岩のドーム引用:Wikipedia

イスラム教にとってエルサレムは、メッカ、メディナに続く第三の聖地として位置づけられています。

イスラム教の開祖であるムハンマドは大天使ガブリエルに導かれるままエルサレム神殿の上にある岩から天馬に乗って空の旅(ミウラージュ)に出てメッカからエルサレムに降り立ちました。

空の旅に出る時にムハンマドが踏みしめたとされる岩は、聖なる岩と呼ばれ現在は岩のドームにて保存されています。

現在、ムスリム達はメッカに向かって一日五回お祈りを捧げますが、イスラム教が布教され始めたばかりの頃はメッカではなくエルサレムに向かって礼拝が行われていたんですよ。

当時のムスリム達にとって聖なる岩がいかに神聖なものだったかが分かります。

岩のドームを観光するなら楽天トラベルがおすすめ

まとめ:三大一神教はイエス・キリストと聖地エルサレムの解釈が違う

美しい夕日が差すエルサレムの町並み

今回は中東で生まれた三大一神教についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も、同じ神・聖地を持っているにも関わらず戒律や神に対する解釈が微妙に違っているのは三大一神教の面白いところだと思います。

今回は入門編という事で、それぞれの宗教の触りだけをお伝えしましたが、各宗教の戒律や信仰内容を掘り下げた記事を作っていきたいですね。

日本ではオウム真理教のテロだとか悪質な宗教勧誘の影響で、宗教の話題がタブー視される事が多いんですが、海外では「好きな食べ物ってなに?」くらいのフランクさで「信仰してる宗教ってなに?」と宗教の話題を振られる事が結構あります。

海外での長期滞在を考えている人なら、世界的に信仰者が多い宗教の大まかな内容だけでも抑えておくと安心ですよ。

モモカム
モモカム
特に信仰している宗教がない場合、「宗教なに?」と聞かれたら「信心深い方じゃないけど、仏教と神道を信仰してるよ」と答えれば何とかなると思います。

神道についても、また記事を作りますね。

最後に今回の記事のまとめを記載します。

三大一神教のまとめ
  • ユダヤ教は、ユダヤ人によるユダヤ人のための民族宗教
  • キリスト教は、三大一神教で唯一、三位一体論という考えを持つ
  • イスラム教は、アッラーに絶対服従しすべてを捧げる

今回は以上です。それでは~!

参考文献

池上彰の世界の見方 中東〜混迷の本当の理由〜【電子書籍】[ 池上彰 ]
created by Rinker

聖地エルサレムを観光するなら楽天トラベルがおすすめ